トップ > 

神戸自由学院の紹介


校長
田辺 克之
住所
〒650-0012
神戸市中央区北長狭通7丁目3-11
電話
078-360-0016
FAX
078-360-0016
最寄駅
阪急花隈駅西口から徒歩5分
JR神戸駅から徒歩10分
沿革
1990年 フリースクール開設
1995年 阪神大震災で全壊
1997年 神戸に移転
2008年 高等部開設
THE BIRD.
教育理念
不登校生・高校中退者の新しい学びの場として、多彩な活動とユニークな学びを提供します。
運営母体
  • 名 称:神戸フリースクール
  • 代表者:田辺 克之
  • 所在地:〒650-0011
      神戸市中央区下山手通8丁目8-10
  • TEL:078-366-0333
  • FAX:078-366-0333
  • 事 業:音楽・アートなどの表現活動・米や野菜作りと調理などの食育・スポーツ、コンピュータによる学習
生徒が入学する通信制高校
相生学院(兵庫県相生市)・勇志国際高校(九州天草)

特色
子どもの自主性を大切に、個性に合った学びを創造する「子どもが主人公」の少人数制の学校です。 福祉・介護・アート・法律・農業など多彩な学びと実践活動を行い、高校卒業資格を取得します。
学習状況
週4日制の通学コースが基本です。
通信制高校と提携し、スムーズに高卒資格が取得できる学習プログラムを備え、さらに飛び級を希望する生徒のために、高認(大検)コースも設置します。

引きこもりがちで通学しにくい人には、ネット学習システムがあります。
 また、基礎学力を補うためのe-ラーニング教育もあります。
講師
専任講師:男性2名・女性1名
非常勤講師:男性1名・女性2名
カウンセラー:適宜対応しています。
生徒
新設校のため現在生徒は在籍しておりません。
服装・頭髪など
指定の制服はありません。
ピアスや茶髪などは指導せず、ファッションは自由です。
バイクでの通学もできます。
クラブ活動
軽音楽(バンド等)、スポーツクラブなど自主的に企画・運営できます。
その他
アルバイトの経験のない人には、郵便局など簡易なアルバイトからすすめるなど就労のサポートをしています。
保護者との連絡
頻繁に連絡をとり、連携を密にしています。
また、毎月第4日曜日、午後2時半~4時半に「親の会」を開催しています。
進学指導
大学受験ゼミを準備予定
補修指導
できるだけマンツーマンを心がけ、通学しにくい人には訪問指導員の準備あり。
学習システムの特徴
通常のレポート形式の通信高校システムとネットを通じた学習システムの2本立てで実施。

生徒情報

不登校生への指導
ほぼ全員が不登校経験者です。高校年齢の生徒は現在5名です。
これまで19年間、不登校生が安心して過ごし、活動できる環境づくりに努めてきました。
いじめ対策
地域で「いじめ自殺STOP」の集会を開いたり、「人権フェスタ」を開催して、啓発活動を続けている。

2009年度の行事

4月~6月 7月~9月 10月~12月 1月~3月
行事 入学式
田植え
社会見学
サマーキャンプ
ボランティア講座
ヘルパー実習
子午線ウォーク
稲刈り
アートパークフェスタ
もちつき
クリスマスパーティー
人権フェスタ

2009年度の募集・進路状況

推薦入試 一般入試
募集人員 10名 10名
出願期間 随時受付 随時受付
試験日 随時実施 随時実施
選考方法 面接・作文 面接・作文
選考料

学費について

通学コース ネットコース 一般コース
入学金 ¥150,000 ¥50,000 ¥150,000
学費及び諸経費 (注1) ¥380,000 ¥120,000 ¥380,000
単位取得費 (注2) ¥200,000 ¥200,000
施設費 (注3) ¥100,000 ¥100,000
年間合計 ¥830,000 ¥370,000 ¥630,000
(注1) 通学コース生・一般コース生の学費及び諸経費は、前・後期(各19万円)に分納ができます。
(注2) 取得する単位数により金額に変動があります。
教材費(約3万円)及びスクーリング費用が別途必要です。
(注3) 前・後期(各5万円)に分納ができます。
2年目から施設費は年間6万円となります。

体験入学(1週間5000円)ができます。ぜひご利用ください。